Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

RADIO CRAZY

年末押し迫った今日29日。行って参りました。
年末だしね、ちょっとお高いしね^^;決め手がなくって
ちょっと渋ってたんだけどね、せっちゃんが(間接的に・笑)
背中を押してくれたんでね(爆)
スポンサーサイト
category
音楽

SOUND GREEN 2009

シルバーウィーク最終日
FM802のイベントに参戦してきました。
このイベント結構参加率高しです!

今回のお目当ては、久しぶりの秦くんとオーガスタ
新人の”さかいゆう”(←男です。アー写見るまでてっきりかわいい女の子かと^^;
久々にオーガスタの女子が増えるかと思ってたんだけどね)


category
音楽

OTODAMA’08(その2)

そしてそして我らがせっちゃんの番が。
カエラちゃんの終わり辺りからスタンディングゾーンへ移動。
まっ、ファン層かぶらないかな?って思いつつ待つことに。
カエラちゃんの番が終わってハケル人もいっぱいいて
このために来たんだもん。ここで頑張らずいつ頑張るんだ!
と友達とお互いに言い聞かせ、前へ前へ。
元々せっちゃんファンに男子も多いし、これから出てくる、サンボや
民夫のファンも多し。のっぽさんを避けてほぼど真ん中のいい位置確保♪

そして、待つこと1時間弱。
せっちゃんだよぉ。
『今まで誘われてたけど、なかなか日にちが合わなくって...』
『この時間いいですね。昼間だったらあつくって...』
見たいな感じで相変わらずゆる~い。
けど、かなりご機嫌さんぽかったよ。ヒラヒラと相変わらずかわいい
お手振りでございます。萌え~(笑)
I  Me 
から始まって
Hey! Mr. Angryman
歌うたいのバラッド
幸福な朝食 退屈な夕食
やぁ無情
ベリーベリーストロング~アイネクライネ~
歩いて帰ろう

以上の7曲。

category
音楽

OTODAMA’08(その1)

先週、夏を締めくくるライブに行ってきました。

まさしく『夏を締めくくる』に相応しいステキなライブでした♪

ずっと、気にはなってたこのフェス。
気にはなってたんだけど、決め手が無かったフェス。

でも、今年はせっちゃん出場!と聴いて、是非野外でせっちゃんが
聴きたかったってのが大きな理由。
そして、久々にbonobosが聴ける事も決め手になったよ。

初めてのOTODAMA。会場は泉大津フェニックスです。
数週間前にオーキャンで楽しんだ場所。
そして、あまりの暑さにノックダウンされた場所。
体調も、治ったのか?治ってないのか?はっきりしない状態
だったけど、車で行けるし、9月だしね。
そして、友達の『OTODAMAはまったり』と言う言葉も信じて
参戦しました。

会場に入ると、オーキャンの時の殺気も無く(笑)
それぞれが好きな場所に陣取り。皆ゆったりのんびり
シートを広げてました。
踊りたい人、熱くなりたい人がスタンディングゾーンへGO!
な感じでしょうか?
category
音楽

オーガスタキャンプ2008

まだ書くか?なんて言わないで^^;

COILへの熱い思いを書いちゃったので覚書(なのか?)の為に
他の出演者分書いちゃいます。
西武と泉大津合わせてね(泉大津寄りだけど)


突然のイリュージョンがあった西武より、私の精神状態も良かったせいか?
皆心構えがあったせいか?
泉大津の方が素敵なパフォーマンスでした。

〈MICRON’STUFF〉
MCを聞いてこの人たち関西なんやと気付く。そして親近感^^
今までのオーガスタのジャンルからすれば何故に?って感じですが
声も聴き易いし何よりキャラが良さそうで好感触になりました。
”バナナ日和”もいい感じにこなしてました。

〈秦基博〉
相変わらずいい声です。そして何より。揺るがない一重!
いやぁ、好みです。顔も声も(笑)
西武は少し調子が悪かったようだけど、安定して聴いてられますね。
ただ、ドップリとはまってしまわないのはなんだろう?

〈長澤知之〉
初めて聴いた時はとにかく高音がダメだった。
そして西武、ぐんと聴きやすくなってたんだけど、やっぱり
ヨーさんの急な降板で本人も大変だったんだろうなと。
ベースなしで頑張っていた西武。そして、心構えありな泉大津。
選曲も変ってたけど、とても聴きやすくなってました。
そして、ポニョに負けず劣らず、耳からはなれてくれない
♪ダイア~リ~ダイア~リ~♪のあの曲(笑)
・・・タンクトップ出演はちょっと避けて欲しい、いろんな事想像しました。

〈スキマスイッチ〉
う~ん、スキマはスキマでした。好きだった頃のスキマにはもう
絶対あえないんだなって思った。
スター、なぜにあの衣装?オープニングではまだ良かったのに。
何度も目の前を行ったり来たりする君に着いて行けなかった^^;
そして、知ってるハズのあの曲も???となってしまうんだもんね。
歌詞がね...。
ッンタ君。アフロ止めれて良かったね。やっぱりかっこいいよ。
ターバンシンタも良かったけど、普通なシンタ君。チェゴ!
えっ、曲評価は?って?ええっ、大舞台で鍛えられてるんだね。


〈元ちとせ〉
独特の世界に持って行くよね。
そして、あなたにはやぱり上田現の曲が魅力いっぱいになるね。
竜宮~も大好きだし、ワダツミもやっぱり、あなたの曲です。
もちろんサダさんの曲もピッタリだと思いますが、今回の現ちゃん
トリビュート?!最高でしたよ^^
セッション『避けて』ねんてしちゃってごめんね。気付いてたよね^^;

〈杏子〉
いつも、うちのCOILをありがとう^^
オーガスタの中で、やっぱり”お客を楽しませるぞ!”オーラが
いっぱいなのはあなたです。
どこにそんな体力があるのってくらい舞台を所狭しと動きまっわって
皆を楽しませてくれますね。
衣装も振り付けも、笑いの取りも素敵です^^

〈スガシカオ〉
シカオちゃん、雨男吹っ切れておめでとうございます。
けど、泉大津ですんごい黒い今にも振り出しそうな雲をしょって
歌ってたのはお気づきだったでしょうか?
舞台から見てると夕焼けが綺麗だったかも知れませんが、凄い
雲だったんだよ。あなたの出る少し前、友達の携帯に
『落雷夕立情報』が届いてたの御存知ですか?(知るわけないか・笑)
してやったりと思ってたようですが、あの後持ったのは晴れ男と
そして、COILへのみんなの熱い思いのおかげですよ^^
えっと、曲に関してはですね。私が歳を取ってしまったのでしょうか?
もう、踊れなくなってしまいました(涙)

そうそう、突然の踊り子乱入@泉大津
正直すんごい嬉しかったでしょう?竜ちゃんの驚いた顔の後
鼻の下伸びてたのにはほんと楽しませていただきました^^


P.S.テツヤな”Loveless”かっこ良かったです。
   あの曲は元からかっこいいんです!

〈山崎まさよし〉
COILへの愛溢れる”あなた”ありがとうございました。
キタローさん、ベースのかっこよさとま逆にお茶目で
可愛いあなたが大好きです。そしてあの紙芝居最高よ!
『COILの横にはCOILの横に~は、あな~たあなたが居て欲しい』
の通り、ずっとついて行くつもりです^^

そしてありえないアレンジの”ペンギン”もかっこ良かったよ。
ボーズが一人増え、マッチョが現れて^^;
どこに行くんだ、まさや~んって思ったけど、インストが多くて
もっと声を聴きたいよって思ったけど、やっぱりパフォーマンスが
最高なんでCOILと共に着いていきますよ!
そろそろ、ツアー初めて見ませんか?

P.S.COILトリビュートでヨーさん曲を選んだ事”らしいな”って
   思ったよ。今回二人と同じ位悔しい思いをしたのでは?
   いつもありがとう(あれ?元はまさやんよね?>自分)

《トリビュート》
”バナナ日和”
全体がレゲエ調になってましたね。マイクロンの味が出てて素敵でした。

”ハレルヤ”
ちとせ嬢にピッタリの曲だと。ちょっと”ハミングバード”な
感じだもんね。シンタ君のピアノも気持ちいいし。
ただね、ちとせ嬢、2会場とも言ってたけどハレルヤは
晴れのハレではありませぬ。

”ラーメン’95&64”
共に名曲。どう料理されるかと思ったけど”エエ声”が歌うと
素晴らしいラブソングになっちゃうね。ハタクヤ君。
サダさんの声とはまた違った意味でラブソング。
そしてあのタドタド感ありな、ピアノがもうサダワールド!

”アホアホベイビー”
いやはや、パフォーマンス最高な姫が選ぶ曲ですね。
それにあわせるちとせ嬢でしたが、まだまだ照れが抜けてないようで
姫に追いつくにはまだ修行がたりませんなぁ。^^

”マバタキの夢”
サダさんこんな所にも詩書いてたんだねぇ。
西武では不覚にもト○レタイムに当ててて反響する声しか
聴けなかったけど、泉大津ではしっかり聴いて、見させてもらいました。
佐橋さんとのギターバトルほんと楽しそうで見ているこっちも
ニンマリとさせてもらっちゃいました。

シカオちゃんとまさやんは上で書いたので省略(爆)

デベソと本舞台で交互に始まるのでほんと休む時間なしって
感じでトイレタイムをどう組み込むかが大変だったけど
泉大津では大量の汗のおかげかそんなに行かなくても
大丈夫だったし、トイレも比較的空いていたような?
やっぱり、選んだ時間があたりだったのかな?^^;


年甲斐も無く焼けに焼けまくった泉大津、姫の忠告通り
パックするも”そんなの関係ない!”状態で真っ黒(涙)

けど、やっぱり夏は野外なんだと思ったよ。
時間時間によって、飛行機雲が見えたり、風が吹いたり
入道雲や、雷雲に慌ててカッパの用意したり。
月が見えて、花火が夜空を彩って...。ほんと気持ちい。

10年前のYMACから参加して、そのYMACでCOILに出会い。
夕焼けの下で聴いた”妖精~”に涙腺緩んで
空に浮かんだ月をさして『あっ、月だ!』の声と共に始まった
”月明かり~”でテンション上がりまくって燃焼した野外ライブ。
最初の印象が良かったからココまで参加し続けたんだなって
思う。振り落とされない位、素敵だったからかな。
色々あったけどね^^;

今後もA.C.が続く限り参加できるといいな。色んな意味でね!
category
音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。