Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

8日目(27日 そして最終日)

あっと言う間に夜が明けて全員眠たい目をこすりつつ起床。
またまた、昨夜Hちゃんが差し入れてくれていた美味しいパンで朝食。

その後日本人3人は必死で荷詰めです^^;
韓国人2人は、自国の物ながらじっくり品物を見学。
『こんなのあるんですねぇ。あっ、これ美味しいです!正解。』とか
言いつつ、2人がかりでしかしまらないトランクに大笑い。
私も韓国旅行2桁越えにして初めて体験しました(爆)

そうこうする内ゆっくりする間もなくまずはHちゃん出勤です。
『お昼休みにまたTELしますね』だって。別れたくないなぁ(涙)

J嬢もソウルに来たからには後輩に会わなきゃって事で
地下鉄の駅まで一緒に出発。

空港バスの出発までさて何が出来るか?って事で、結局私達は
梨大へ行く事に。
大きな目的は2つ。美味しい定食を食べる事とホットカジャを
買って帰る事。

『もうお土産も買ったし、スーツケースもえらい事に。
ウィンドーショッピングだけにしておこうねぇ』なんて行った先に
I嬢、梨大駅構内の洋服屋で服をゲット。確かに可愛い。安い。
けど、あなた一番カバンが危ないんですけどぉ?(爆)

梨大の街は去年来たときに空き地だった所に大きなビルが建ってました。
どんどん変っていくんだよねぇと思いつつ、なくなって欲しくない定食屋へ。

엄마 손”(オンマ ソン)って言うこのお店。
ほんと手作りの小さな食堂なんだけど、安くて美味しいの。
大通りから小さな筋を入って、入ってしてたどり着くお店。
気をつけないときっと見落としてしまう所にあります。
アジュンマと愛想のいいアジョシが切り盛りしています。
学生や現場仕事の人も多く、安くて美味しいが実証されてるんだよね。
当然パンチャも食べ放題なんだけど、頼むとアジョシが
『これもどう?』なんて色々気を配ってくれます。
いつもペダルで大忙しのアジョシなんですが。

CIMG0779_convert_20080511000305.jpg
大体w4000~5000で美味しく戴けます^^
パンチャが素朴なんだけど美味しくてホッとするお店です。
で、このお店で初体験しました!何がと言うと...
”鍵を貰って””紙をクルクルとちぎって”行くトイレ!
(あたしトイレフェチ?トイレネタ多いっすね・笑)

前に来た時にそうする人たちを見てて、今回初チャレンジ。
一度外に出て恐る恐るトイレのドアを開けたところ、綺麗でした。
古くてガランとしてるんだけど、そこら辺のCafeより綺麗に掃除されてて
異臭もしないの。お店の人の人柄が出てるのかな?

お腹もいっぱいになった所で梨大の街を散策です。
その中で”リラックマ”だかのキャラクターショップ発見!
入った途端『いらっしゃいませぇ~』と日本語が。
店内にも微妙な日本語の数々。
どうやらこれを売りにしているお店だったみたい。
可愛いグッズのお店の店員さんは...可愛いエプロンをつけた
お兄さんたちでした(爆)
『またお越しくだしゃいませぇ~』の声に見送られお店をあとにしました^^

ちょこっと可愛いグッズだったり服だったり、よく見ると日本製
だったりします。
じゃあここで買わなくてもねぇと言うことで買わずにウィンドウショッピングに
勤しめるのでした^^

さてさて戻る時間も近付き、第2の目当ての”ホドカジャ”を買うべく
『ホドヒャンギ』へ行きました。
これはカステラ焼きの生地の中に甘さ控えめの漉し餡と大きな胡桃が
入っているお菓子で、アツアツの餡子とカリっとした胡桃が絶妙です。

今回、翌日には出勤なんで会社での配るお土産にしようと思ってたので
どーんと箱入りを買いました。数個ずつナイロンに入ってるので少しは
日持ちがするそうです。
そしてもちろん、その場で食べるように袋入りも^^
必ず上から焼き立てを数個足してくれるので、”今食べる”量はアツアツが
いただけます。
いつも通りやけどをしつつ(笑)3人で仲良く食べ歩きをしつつ
駅へ向かいました。

梨大の街は美容院が多くてロングだった時は必ず声を
掛けられたんだけど『アガシっパーマあてない?あてていきなさいよ』
みたいな感じ。
かなりしつこい客引きですが、この客引きが決まってアジュンマ。
それも絵に描いたようなチリチリパーマのアジュンマ^^;
彼女達を見てパーマあてに来いっていわれてもかなり勇気がいると思いませんか?
アジュンマに限らずくっきりウェーブパーマの多い韓国。
デジパの私のスタイルはきっとあたり足りないと思ったんでしょうね(笑)

明洞に戻り世宗ホテルの前に行くと、お宿のアジョシが
『行ったところだよ、中で待ってなさい』といつも通りバスの到着の
見張りをしててくれます。
今回パンパンに膨れ上がったスーツケース3つ。かなり重かっただろうな。
いつもほんとに快適な旅をさせてもらってます。こまうぉ~。

アジョシの知らせで無事バスに乗り込み仁川空港に到着。
スーツケースもキャリーオーバーすることなく^^;無事積み込まれ
長かったようで短かった旅行は終わるのでした。

1週間強あったけど、慶州への旅行以降、時間が過ぎるのが早いこと(涙)
まだまだいきたりなく感じるのは麻痺しちゃってるのかなぁ?

コプのハンソンアジョシのお家は調べたけど行けず、
次回リベンジしたいなって勝手に思ってます^^
同行者お待ちしております(笑)

こんな感じで終わった念願の長期(私的にはね)韓国旅行なので
ありました。

今回の収穫物や、コプ関係の写真はまとめてざっと自己満足の為に^^
UPすることにします。
기대해 주세요! えっ?期待してないって?(笑)


本当に、いつの話?な位の遅すぎるUP&長文にお付き合い
ありがとうございました^^
スポンサーサイト
category
旅行

7日目(26日 コプの街へ)

さてさて、来ましたよ!弘大へ
何てったってここは『コーヒープリンス1号店』縁の街じゃないですか^^
数日前に来てるけど、Hちゃんに拒否られた撮影地のCafeへ行くのです!
Y嬢の韓国チングがドラマニア。オマケにコプも大好きだそうで
コプCafeで待ち合わせです。
ドキドキしつつ、店までの坂を登ります...
んっ?やな予感。この間来た時よりざわざわしてる。
おっ、店の中人いっぱいじゃないですか!

CIMG0751_convert_20080510222530.jpg
・・・断られました。『ミアネヨ。チャリオプソヨ』と。ガーン(涙)
入れないの?目の前にしてるのにぃ。
入り口入って目の前はまさしく厨房。その左手にトイレ。
そして左は2階に続く階段。TVで見たまんまですやん(爆)

泣く泣く店を出てとりあえず違うCafeへ。
Hちゃんに連れてきてもらったあのCafeへでもとCafe通りを歩くと
どこも満員。そう、今日は土曜日なのねん。
普通学生街は平日が人いっぱいだと思ってたけど、休みの日に皆
弘大に遊びに来るんだねぇ。
”夜の街”弘大もCafe通りはお昼も賑ってます。

とりあえずとある店に入れてホッと一息してふっと携帯を見ると
不在&メール入ってます。H嬢から。
『コプCafeで待ってるよ』って。えーっ、気付かなかった^^;二人とも。
出てきた飲み物にちょいと口をつけダッシュで店を後に。
ごめんね、ここもいい感じの店でした。

コプCafeへ付くと、居ました、奥の席に。ちゃんと4人分取ってくれてる(涙)
どうやら私達が断られてCafe難民になってる時に入れたらしい。タッチの差。
Y嬢のチングJ嬢に挨拶を済ませその後はお店見学(笑)
1月の時点ではお客さんの層はやや韓国人多目。
もちろん日本人も居たし、中国やその他アジア系も多数だったよ。
恐るべし韓国ドラマ。中国とかはウネちゃん人気かな?
『宮』大人気らしいしね。

コプCafeはドラマの『チェーン店と差別化をはかりお客様一人ひとりに...』
なんて言うハンギョルの思いはどこへやら、カウンターで注文し
席に戻ってくるという、スタバなどと変わりない形になってました。
コーヒーのお味も普通。期待したカップもこちらは何て無い
普通のコーヒーカップでした。
MBCCafeがあるから権利持っていかれたのかな?

ドラマが?!なY嬢とI嬢を尻目に盛り上がる私とJ嬢^^;
彼女本当にこのドラマ大好きだったらしく、100回も見たとか!
コプのファンカフェにも入り、コン・ユの見送りにも行ったとか。
おかげで気になってた台詞も説明してもらえてあの歌
난 네게 반했어~♪も全部説明してもらいました^^
この歌を”男同士”で歌ってるって見れたらもっと面白かったのにと。
言葉が判ればもっともっと登場人物の思いもわかるのになぁって
改めて思いました。いつになるかなぁ~。

CIMG0758_convert_20080510222849.jpg
CIMG0756_convert_20080510223002.jpg
コプCafeは”撮影隊”がいっぱいで落ち着く事は出来なかったけど
カウンターや外観やトイレの中まで!撮影隊に加わっちゃいました^^

その後夕食を済ませ、昨年の夏にHちゃんに連れてってもらったナビ(蝶)Barへ。
弘大の街をサムスンのカラオケ『秀』や色んなドラマに出るブンシクなどが
あるメイン通り?!を過ぎて6号線上水駅近くにある
”ナビドコチオッタ・コチュルトナギジョネヌン”というお店。名前長いっす^^;

靴を靴袋に入れて上がるタイプのお店で、思い思いの所に座って
好き勝手に出来る所。
雰囲気がいいのでアッチやコッチで一目もはばからずポッポしてました(笑)
そんな感じのお店だからかJ嬢は原州に住んでいるので都会の雰囲気が
恥ずかしいと早々にお店を出たがったので軽く1杯ずつ飲んで退散しました。

CIMG0775copu_convert_20080510223047.jpg
この店に行く途中にMBC公認のコプCafe2号店がありました。
曲線を描いた外観の面影を少し残した感じのお店で
ここではあのマーク入りのカップでサーブされるのかな?
時間が無くのぞく事はできませんでしたけど。

その後終電間際までにCafe”ニガ クリウンナレン”(春のワルツで使われたらしい)
で積もる話を(笑)
CIMG0778_convert_20080510223202.jpg
で、久々飲みました。初韓国で飲んで以来の”アメリカン”過ぎるコーヒー(爆)
写真でもわかるようにまるでウーロン茶かのようなコーヒー。
初渡韓以来、避けに避けまくったコーヒーに出会ってしまいました^^;
お値段w7000也。w7000。美味しいサムギョッサル食べれます。
最近はチェーン店で飲むように心がけてたので出会わなかっただけで
普通にあるのかもしれませんねぇ。
でも弘大にコプ以来Cafe通りも出来た事だし、今後個人的には
避けて通りたいコーヒーでありました。

その後、勤め帰りのHちゃんがまた弘大まで会いに来てくれて
立ち話のついでに富川の家に帰るより近いし、出勤にも楽だし
オマケにJ嬢も後輩の家にストレートで帰れる終電を逃してしまい
結局私達のお宿で大宴会をすることになりました。

泊めてもらう側の韓国チング達はしきりに気を使い、コンビニで
飲み物やお菓子を買ってくれました^^
一度食べたかったチキンも買おうということになり『奥さん私が、
いえ、私の方が...』的な押し問答を繰り返し結局チームイルボン(笑)
が買って帰りました。

深夜まで”迷惑を掛けない程度”に宴会を繰り広げ
”一つのベットに二人で寝る”という韓国スタイルで^^
夜は更けていくのでした。







category
韓国旅行

7日目(26日コプまであと少し・笑)

『1週間も居てるのにちょっとしか会えない』と
韓国チングのHちゃんが言ってくれたので、彼女の
出勤時間までお店の近くのパスクッチでデートする事に。

また日本に来て働きたい話や、お互いのこれからなど
色々と話しました。
彼女、年下なんだけどほんとしっかりしてて努力家なんです。
で、私ももっと韓国語頑張るね。なんて話から
『じゃあ、今から韓国語ではなしましょうよ。シージャ』と^^;
えっと、かろうじて話してくれることは理解できるんだけど、
気持ちが旨く伝えられない^^;
要するにボキャブラリーがないんだよね。
少々文章がおかしくても会話は成り立つと思うんだよね。
単語を知れば知るだけ会話は続いていくと思うんだ。
思うんだけど、実行できてない自分(涙)

そしてHちゃん姉妹は結構ズバリと指導してくれます。
Hちゃんはいつも発音をしっかり指摘してくれます。
発音が悪ければ確かに何言ってるのか理解できない事も多いハズ。
Cafeの中で、『もう1回、もう1回』と同じ言葉を繰り返してるのは
おかしな光景だよね^^
Hちゃんに妥協と言う文字はありません^^;

前回彼女のお家に泊めてもらった時は、妹さんが色々指導。
彼女はかなり家庭教師もしてる事から、Hちゃん以上に厳しい!
発音はもちろんの事”助詞”の指摘も的確です。
...というか、私自身が助詞にかなり弱い^^;たとえば
『ソンセンニミ ガー』って言うのが殆ど癖になってます。
考えずに出てくるんだよね。

この姉妹が身近に居てくれたらビシバシしごいてくれる事でしょう(笑)
Hちゃん曰く『私が日本に行って、オンニが妹と一緒にこっちで
住めばいいんですよ』と。
とっても魅力的な話ですが、勇気がないんだよね。
ほんの少し踏み出せたら変われるんじゃないかっていつも思うんだけど。
思うだけね(苦笑)
話も尽きないんだけど、出勤時間が迫ってお別れの時間。
近いうちにまた会おうねって約束して分かれました(涙)

Y嬢も韓国チングとデートの為、I嬢と合流し南大門へ。
CIMG0749_convert_20080510191155.jpg
まずは毎度おなじみのソウルサムゲタンで腹ごしらえ^^
いつ食べても美味しいよねぇ。さスガにパンゲタンでお腹いっぱいです。
その後、オンマが購入してた筆箱を買いに雑貨ビルに。
いつも南大門市場では買い物する事はほぼ無いんだけど
前回連れて行ってもらって、伝統小物はココで買うのが安い!って
知ったんだよね。仁寺洞なんかで買えなくなります(笑)

伝統色の可愛いピルトンが目移りするぐらいいっぱい♪
前回お願い上手なHちゃんが頼んでもまけてくれなかったけど
今回のお店はI嬢の『まとめて買うから』の強い押しにしぶしぶ顔で
交渉成立(笑)
その代わりお店のアジュンマも負けてはいません。
どうしようかと品物の山から悩みながら抜き出したもの全て
片っ端から袋に詰めていこうとします^^;
でもI嬢も片っ端から『まだですって』と引き戻します。
いやぁ、楽しいっす。

その後徒歩で永豊文庫に向かう途中、久々にまじまじと
南大門を眺めました。そして何回も訪れる韓国旅行で”初めて”
写真にパチリと収めました。
CIMG0750_convert_20080510190934.jpg
この程なく後、心無い人に燃やされてしまったんだよね...。

さてさてこの後、Y嬢とそのチングに合流すべく弘大に向かいます。
弘大、弘大、コプの街~♪(←バカ)
category
韓国旅行

6日目(25日セレブDay本番)

セレブな目的、それは...
コプでハンギョルとハンソンアジョシがワインを傾けてたお店
ウンチャンがセクシーな衣装を着てバイトをしていたお店。
”VERRAZZANO”でお食事です。

私は単に、あの店を見たいって気持ちがいっぱいなんだけど
それに付き合ってくれたY&I嬢。ドラマも見てないのに^^;
『普段しないから一度リッチな食事してみたいし行こうよ』って
ほんとありがたい限りです(涙)

目的のお店もその他も高級店が立ち並ぶ一角。
走る車は高級車。その高級車が入り組んだ路に溢れてて
渋滞までなしてました。
路駐が多い国だけに本当に最後尾がバックをしなきゃ
どうにもならない状態になってました^^;
それを尻目に庶民な私達は徒歩にてお店へ。

CIMG0738copu_convert_20080510165741.jpg
かなり車が止まってるも入り口はまさに、ウンチャンがゴミ袋
抱えてハンソンアジョシに出会ったそのままの場所。
テンションアーップ!(爆)
入り口で『予約されていますか?』と。ドキっ。
それなりのカッコはしてきたけど、予約なんて考えてなかった。
『いいえ』とだけ答えるも笑顔で『ではどうぞ』と案内される。
ドラマ中では二人はテラス席だったので気にもしてなかったけど
結構照明も落とされて、軽く仕切りのされている席が殆ど。
チラッと見える人たちもスーツとか。小心者ちょいびびる。

でも案内のお兄さんがいい感じで『こちらの席でよろしいですか?』
とか柔らかく接してくれ、ちょっと緩む私達(笑)
その後、少し日本語のできるおねえさんが注文を取りに。
もちろんワインバーなんだけど、全てボトル単位で最低も
w50000から。小心者達またここで引き腰^^;
別に年齢から考えたら払える金額なんだけど、韓国でこんな単位の
食事を普段しないから一瞬ひるむんだろうね。情けない。

注文が無事終わりワインのテイスティング。
かっこだけ済ませる。私お酒弱いんです。残りの二人強いんですが
ワイン詳しくないんです(苦笑)
先程のお兄さんが全てサービングしてくれますが、日本語全くとの事。
片言での会話が成り立てました。良かった。そして彼から
コーヒープリンス見られましたか?』と私だけ見ましたよと答えると
『少しずつドラマを見られた方が来て下さるんですよ』と。
そうだよね。私もその口です^^;
CIMG0731_convert_20080510165918.jpg
バレてしまったら怖いものなし?!ってことで帰りにテラス等
写真を取らせてもらいました。舞い上がってるし、手早くって思って
よく思い出せなかったんだけど、多分この辺だろうなって感じで
パチリと記念に写真に収めてきました。
帰り際、会計の際にマネージャーらしきアジョシは片言の日本語を
話してました。金額も日本語で^^
終わってしまえばビックリするような価格でもなく、雰囲気も良かったので
次回はコース食べようねと誓ったのでありました。

そしてこのままでは終わりませんセレブDay。
タクシーを拾って次の目的地、WホテルのWooBarへ。
運転手さんがWホテルではわからなくて『ウォーカーヒルホテル』と
告げるとやっとわかったようです。もちろん『ウォーコォーヒル』と
発音しなければなりませんが^^;

漢江沿いを夜走るの大好き。なんとも言えない景色だよね。
どれだけハイスピードで飛ばされようと(笑)この区間だけは景色が
気を紛らわせてくれます^^

CIMG0745_convert_20080510170039.jpg
川を越え坂をかなり登っていくとあのWの文字が輝いています。
ロビーのような所がもうWooBarなんですね。
詳しい知識もなく行ったのでじっとり大人な雰囲気でなーんて
思ってたらあんた、大爆音です(笑)クラブみたいな感じでしょうか?
ちょっとした台の上に乗ったアガシが早口でフロアーの説明を
始めます。ビールやカクテル類ならこちら、ワインなどはこちらになりますが
と。ゆったりカクテル予定だった私達は入って下手の方へ。
大爆音ゾーンです^^;
その中でもカウンターやソファー席に分かれてて最初通されたのは
アイランドテーブルみたいな所。
窓際のソファー席が良かったので頼むと、『スピーカーの下なので』
と一応心配してくれた模様。大丈夫ですと、ソファー席へ。

NEC_0001.jpg
ええっ、さっきの所となんら音量違いありません(笑)
メニューは先程に続き英語。私達英語無理です。韓国語も無理
なんだけどね。
結局知ってる名前で注文。これまた情けない。

CIMG0740_convert_20080510172031.jpg
このBarのあてのナッツが美味しくてね。
お代わりしたくなりました^^
3人での会話も結構爆音にさえぎられる感じだったけど
韓国の若者に人気のあるBarの雰囲気は充分楽しめました。
明洞とかで見る人たちと雰囲気が違うよね。
CIMG0742_convert_20080510170201.jpg
席も、そしてトイレもとってもアートで楽しめましたよ。
トイレはほんと落ち着くのか落ち着かないのか紙一重な
感じもあったけど、テンションUPでまたパチリとしちゃいました。

ウォーカーヒルからの夜景を眺めつつTAXIでお宿へ。
カーセンターはやってない時間なので(笑)問題なしですが
お宿の目安の為に『南山ケーブル乗り場の近く』と言うと
『この時間じゃもうやってないよ』とお決まりの返事を貰います^^;
いやいや、こういうお宿があってと一からの説明が始まるのでした。

今日1日本当に普段やってない事をして、撮影地にも行けて
何より念願の帽子も購入できてとっても充実なのでありました^^
category
韓国旅行

6日目(25日・セレブDay?!)

お決まりのトースト&コーヒースタンドで朝食を済ました後
まずはロッテマートへ。
とにかく、みやげ物購入は今日が最後と言う気持ちで?!
皆買いに、買い捲る。

我ながらバカかと思いますが、チャプチェ用の麺(お徳用)
のりにオミジャ茶(今回初、実を購入)トッポキセット(お土産用)
トックとヤンニョン、忘れてならないバターワッフルなどのお菓子
そしてそして、今回はあの韓国ピンクのゴム手袋(爆)
手荒れのひどい私は最近やっと手袋付きでの食器洗いにも
なれたのでならば使ってやるぞ!と購入。
(結果、日本で買ったのよりかなり滑りにくくて洗い易かった。
が、サイズ間違えたのねん。しょぼん。でかかった。
次回もちろんリベンジします^^)

各々抱えきれない荷物を持って一旦タクシーでお宿へ。
私達の宿泊先のヴィラ、カーセンターの角から入るのね。
なので営業時間にタクシーを止めると、向かい合ったカーセンター
で、奪い合いが始まるの(笑)そして、その時に山のような
スーパーの袋を持って降りた私たちを見て、客じゃない事と
荷物の凄さに苦笑いをするのでした^^;

さてさて、ウキウキするイベント開始。
まずアックジョンで昼食。これまた楽しみにしてた”ペッコドン”
CIMG0728_convert_20080510163010.jpg
オジンオとナクチのプルコギのランチ。ランチならお安くいただけます。
オジンオテギムも追加して、お腹いっぱい。辛いんだけど、旨味があります。
CIMG0729_convert_20080510163159.jpg
最後にポックンパブが出来るんだけど、
これに残りのソースを絡めて戴くのが最高でした^^
ドライカレーにカレールーな感じですがしつこくないのだ!

大きなお腹を抱えてアックを散策。
ラブリー好きなI嬢の目的のファンシーショップでお買い物。
実はオーストラリアのお店なんだけど日本にはまだ無いんだって。
ドラマ”ウエディング”で夫婦で着てたパジャマとかがこのお店の
商品。ちとあたしには可愛すぎます^^;

色んなお店を覗きつつ、私とI嬢の目的の帽子屋へ。
”KAORI”という帽子屋なんだけど、これも念願かなっての訪問。
普段の行動範囲では行かない街なんだもん(笑)
決して安い訳じゃないんだけど、お気に入りの一つが見つかるとの事。
東京の文化服装学園で勉強したオーナーさんがやってて、既成は
もちろん、オーダーもありだそうです。
帽子好き(着こなせないけど)の私が、未だに挑戦できないハンチングを
探すべく、いざ乗り込みました。
・・・お店の人お昼休み中でした。『近くにいるのでTELください』との
看板でしたが、勇気出ず^^;Cafeで待機。
とってもオシャレなお店だったけど、コーヒーがw7000
お昼ごはんより高いやん!まぁ、店員もお客もオシャレな人たちばっかりでしたが。
コーヒーの味がまともだったのは嬉しい限りです^^;

窓から見える景色も、モデルが撮影してたりとそんな街なんですね。

お店の人が戻ったのを確認していざ。
可愛らしいとても日本語が堪能なアガシが対応してくれました。
堪能というか、発音も見かけも間違いなく日本人だと思ってました。
気になって仕方ないので聞いて見たら、生粋の韓国人でした。
彼女曰く興味があって12歳から独学、ファッションも日本の物が好きで
毎月Girls誌と装苑を購入してるとか。
『だからバラバラのテーストが混在してる不思議なカッコなんです』と。
的確に似合う帽子を選んでくれますが、価格面では都度別の所にいる
オーナーに確認とってました。
散々悩んだ挙句、似合わないと思っていたハンティングをゲット。
大満足な購入でした。
I嬢も悩みに悩んだ挙句2個購入。簡単なサイズ直しはすぐ
その場で治して貰えました。

Kinkiの剛君好きで尚且つ吉本好きだというアガシ、
吉本顔負けのI嬢の喋りに『生で見れたー』と大喜びでした(笑)

本日の目的を半分ほど消化の私達。
有名なCafeを横目で眺めたり。その昔ビョンビョン&ヘギョりんカップルが
よく通ってたと言うケーキや覗いたり、やっと出ましたペさんの”ゴリラ”
覗いたりと、かなり長い間散策してました。
アックってほんと広いんだよね。
私がその昔、まだサンウが大好きだった頃(笑)うろついてたパスクッチや
チョンダム洞のレストランはほんの一部だったんですねぇ。

CIMG0739_convert_20080510164413.jpg
ふっとうろつくとドラマのワンシーンや芸能人関係にぶち当たる
この街(笑)マニアにはたまらん街なんでしょうねぇ。

そんなたまらん街を後半楽しむことにしました。私達。
その戦力を溜めるべく?!またCafeでまったりするのでありました。

食事代よりCafe代のかさむ国。それが韓国です(爆)
後半に続くのです。
category
韓国旅行

5日目はまだ続く

19時頃ソウル駅で無事友達と合流。

そこで待ってた友達I嬢は薄手のジャケットコートと言ういでたち。
極寒の慶州から戻った私たちには信じられない姿。
でも大丈夫なんだって。へぇ~。(後で少し泣きを見るチング)

とにかくお腹ぺこぺこの3人は夕食へとダッシュ。
本日の夕食はこれまた前々から気になっていた念願のお店へ。
その名も『ゴリラ』あっ、ペさんのレストランじゃございませんわよ(笑)
今はジソブが気になるので興味なくもないんですが^^;
CIMG0726_convert_20080510155937.jpg

忠正路にある焼肉の”ゴリラ”です。
以前のところから移転して綺麗になったらしく口コミで見ていた
せせこましさもなく綺麗な部類の店でした。
基本日本語は通じないのかな?でもアジュンマ達も愛想良くて
難なく注文完了!
CIMG0723_convert_20080510160302.jpg

初めて食べる”モソリサル”は豚の首の内側のお肉らしいです。
程より脂があって歯ごたえもあり。玉葱やニラの入った甘酸っぱい
ソースにつけていただきます。
普段焼肉は人数前でもいっぱいっぱいだけど、このお肉
軽くいただけちゃいます。
CIMG0724_convert_20080510160447.jpg

そしてお店自慢のテンジャンチゲ。今まで食べた中で1番かも知れないな。
お昼はこのテンジャンチゲを頼むと、目玉焼きやナムルなどが出てきて
即席ピビンパブが食べれるそうです。次回是非^^

お腹も膨れた所で、市庁まで戻り、本屋散策やルミナリエもどきを
鑑賞した後にチムジルパンへ。

韓国チングHちゃんが”穴場”と教えてくれた徳寿宮脇の道沿い
西大門駅ほど近くのビルの地下に行ってきました。
ほぼ地元の人たちだけって感じのところでした。
入り口で蓬蒸しがあるか確認して入場するも、なく、ちょっと
残念感はあったけど、色んな部屋があり、広間も大きな大木を
枕代わりに置いてあったりとまさしくドラマで見るチムジルパンでした。
丁度、ドラマも放映中、みんな思い思いに寝転びながら
ドラマを楽しんでました。ザッツ韓国(爆)

0時過ぎまでのんびりした後、泊まろうかという思いを断ち切り
タクシーを拾ってお宿へ。
ナンタ劇場も近いこともあり、タクシーのアジョシは『ナンタじゃないよ』
と言う私たち日本人に根掘り葉掘り聞き続け、無事
送り届けてくれたのでありました^^

なが~い、5日目はこんな感じで終了するのでした^^
category
韓国旅行

5日目(24日・小旅行)

昨夜の疲れもなんのその?!
入りそびれた、温泉に入るべく早々に起床。

地下の『温泉』に行くと良くある銭湯の雰囲気で
受付のアジョシに部屋の番号を告げて宿泊者割引で入場。

丁度アジュンマが一人出て行くところで、中は2人の貸切状態。
大き目の温泉と水風呂があって、そのほかはスチームサウナと
低・高温のサウナがあるのみ。
あかすり台があるものの当然誰も居なくって、友達と各々好き勝手に
入って、あがることに。
しっかりお湯に浸かったのでぽっかぽか状態の二人。
部屋に戻っても身体は火照ったまま。
昨日の完全武装はどこへやら、それなりの身支度をしてチェックアウト。
(これが後々かなり後悔しました^^;)
ホテルは普門観光団地というリゾート地にある為、とにかく街に出ることに。

本日の予定は昨日廻りそびれた”瞻星台”と”雁鴨池”を廻ってから
釜山に旅立つ事。
ホテルのアガシに聞いていた通りバスでまず善徳女高を目指す事に。
先にバス停に来た一般バスに乗車。
出発する否や凄いスピードです^^;さスガ韓国。
んっ?停留所案内のテープが流れず、客もバス停でなかろう所で
降りていくんだよね。かなり不安になって運転手に
『善徳女高で降りたいんですが』と告げてみても、通じず(涙)
ホテルアガシの書いてくれたメモを見せるとなんとなく頷く。
この運転手、よくありがちなイカツイ顔...。

そうこうする内、学生らしき女の子達が数人『こまっすむにだぁ』と
言って、またとある地点で降りていく。んっ?女子高?
って思って数メートル進むとバスの運ちゃんが、振り向いて
合図をくれました。そして左斜め前を指差す。
とりあえず降りて!と気付くのです。

”ええ運ちゃんやぁ(涙)”
降り立った所はホテルアガシが書いてくれた『善徳女高バス停を過ぎて
三叉路になった道を渡った先に瞻星台がありますよ』の通りの場所。

そうなんです、この運ちゃん多分地元民がよく利用するのでぞれぞれの
便利な場所でバス停無視して止まってくれてたんだよね。
女子高のバス停も校門より少し手前にあるからバス停過ぎた校門前で。
私たちもメモに”瞻星台”の文字があったのでその一番近い三叉路で。
う~ん、私が韓国でかかわる人たち皆いい人たちです。

さてさて、バスを降り立った瞬間、足元が”シャリッ”肌がピーン。
道路凍ってますやん^^;
この日辺り日本でも韓国でも凄い寒波だったようで。
温泉で温まった身体も一気にクールダウン...どころか
出てる部分痛い!痛すぎます(涙)今となっては軽装の足元も
ぐんぐん冷えてくるし、帽子を目深にかぶり、ストールをぐるぐる巻きに
してかなり怪しげなかっこうの二人。

CIMG0693_convert_20080504230027.jpg
瞻星台”に到着。東洋最古の天文台なんだね。
これぞ慶州のシンボルって感じでしょうか?
遠目から見てる方が雰囲気があっていい感じ。
周りを一回りして、から古墳群の牧歌的な道を通って、私的にメインイベントな”雁鴨池”へ!
CIMG0703_convert_20080510144211.jpg
そう、ここはあの『宮』で蓮茶が振舞われた所なんだよね。
歴史的建造物を求め、韓国内かなり動き回ったんだねぇ。
『宮』のメイキングで見たときは観光客の整備に大変だった様だけど
これまた貸切状態でした(笑)
池に浮く臨海殿がその舞台。私たちが行ったときには離宮の
復元模型などがデーンと飾られていました。
道に張った氷を踏みしめつつ、そんなに興味のない友達を放置
しつつ^^;この角度かな?あの角度かな?などと行ったり来たりで
撮影に夢中な私。きっと春になると花が咲き乱れて綺麗なところ
だろうなと、思いつつ、あまりの寒さに池を1周することは断念。

もと来た道を戻り女高前でパスを待ち高速バスターミナルへ。
やっとの事で待合でキンパブを購入し、いざ釜山へ。
CIMG0705_convert_20080510144321.jpg

この日の朝食となるキンパブが美味しいの何のって。
空腹で極寒の中歩き回ったもんね。
お腹が膨れたのと室内の暖かさで爆睡する二人。
気付けば釜山に到着してました(爆)早っ。

高速バスは、少し郊外の地下鉄”老圃洞”の駅前に到着。
30分程地下鉄に揺られ目指すはチャガルチ駅へ。
ソウルに度々訪れるも初釜山な二人は時間もないしベタな
観光をすることに^^

まず国際市場でトーストの昼食(また食べるんかいな・笑)
別のマニアな友達がお勧めの”シンチャントースト”へ。
”大体この辺”というアバウトな説明をこれまた間接的に聞いてた
だけなので、市場をウロチョロ。
南大門より入り組んでなくてまさに鶴橋な感じ?
日本語も若干多く感じる市場でした。
そういえば地下鉄の中の人たちもソウルより日本人に近い感じが
したなぁ。
(そうそう、この釜山の映画館でこの旅初の『宿命』のポスター
を見ました。丁度旅行中に見れるかと思ってたのにみれず
正月映画のラインナップにも上がっておらず、どうなってんだ?て
思ってたけど”ポスターだけ”確認。日程はまだ未定でした。
・・・その後3月の公開だったっけ^^;)
CIMG0706_convert_20080510144612.jpg

迷ってたどり着いたシンチャントーストは、聞いてた通りアジョシも
アジュンマも優しくて、トーストも美味しい!
そして生ジュース。私はチングお勧めのバナナジュース。
友達はイチゴジュース。共にふんだんに果実が入ってて美味しかった^^
丁度昼時を過ぎてたので、アジョシ達も出前の定食を横で食べ初めて
『私たちもちょっと失礼します』とわざわざ断ってました^^

その後、”チャガルチ市場”へ。
道中ですれ違ったハルモニの『ミアニョ~』と言う言葉が可愛くて
その後私達の口癖になりました。
聞き取りづらいけどサトリ中々可愛いです^^

CIMG0711_convert_20080510144751.jpg

市場はソウルの鷺梁津水産市場と違い近代的なビルになってました。
元々食べる気もなく通り過ぎて港を覗きに行っただけなんだけど
雰囲気は近代化しすぎって感じかな?もちろん観光向けなんだと
思うけど。ビルの脇には道路際までも店が出てて、地元の人とかは
こちらを利用するのかな?なんて思いました。

CIMG0718_convert_20080510144905.jpg
その後南浦洞のCafeでマッタリした後、釜山タワーへ。
エスカレータで龍頭山公園に昇りタワーの”根元”から海を
見下ろしました。こじんまりした感じの港は、なんとなく古い記憶に
ある長崎の港を思い出しました。天気がよくって遠くまで見渡せたよ^^
タワーからでなくタワーを下からパチリ。
CIMG0719_convert_20080510145015.jpg

青空に白いタワーと私の大好きな韓国の色彩がとっても綺麗じゃ
あ~りませんか!(自己満足)

駆け足で釜山観光するも、結構満足できたかな?
釜山駅まで戻りKTXでソウルに向かって出発しました。
小腹がすいたので(またかい!)
前々から気になってた”マンジュリア”をゲット。

CIMG0722_convert_20080510145125.jpg
カステラ焼き見たいな中にカスタードの入ったものでなかなか美味。
イラスト的にはとうもろこしの絵なんで粉にでも入ってたのかな?

この日は新たなチングが旅行後半に合流予定。
ソウル駅で待ち合わせとなっております。

長すぎるので別枠(苦笑)


category
韓国旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。