Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

オーガスタキャンプ2008

まだ書くか?なんて言わないで^^;

COILへの熱い思いを書いちゃったので覚書(なのか?)の為に
他の出演者分書いちゃいます。
西武と泉大津合わせてね(泉大津寄りだけど)


突然のイリュージョンがあった西武より、私の精神状態も良かったせいか?
皆心構えがあったせいか?
泉大津の方が素敵なパフォーマンスでした。

〈MICRON’STUFF〉
MCを聞いてこの人たち関西なんやと気付く。そして親近感^^
今までのオーガスタのジャンルからすれば何故に?って感じですが
声も聴き易いし何よりキャラが良さそうで好感触になりました。
”バナナ日和”もいい感じにこなしてました。

〈秦基博〉
相変わらずいい声です。そして何より。揺るがない一重!
いやぁ、好みです。顔も声も(笑)
西武は少し調子が悪かったようだけど、安定して聴いてられますね。
ただ、ドップリとはまってしまわないのはなんだろう?

〈長澤知之〉
初めて聴いた時はとにかく高音がダメだった。
そして西武、ぐんと聴きやすくなってたんだけど、やっぱり
ヨーさんの急な降板で本人も大変だったんだろうなと。
ベースなしで頑張っていた西武。そして、心構えありな泉大津。
選曲も変ってたけど、とても聴きやすくなってました。
そして、ポニョに負けず劣らず、耳からはなれてくれない
♪ダイア~リ~ダイア~リ~♪のあの曲(笑)
・・・タンクトップ出演はちょっと避けて欲しい、いろんな事想像しました。

〈スキマスイッチ〉
う~ん、スキマはスキマでした。好きだった頃のスキマにはもう
絶対あえないんだなって思った。
スター、なぜにあの衣装?オープニングではまだ良かったのに。
何度も目の前を行ったり来たりする君に着いて行けなかった^^;
そして、知ってるハズのあの曲も???となってしまうんだもんね。
歌詞がね...。
ッンタ君。アフロ止めれて良かったね。やっぱりかっこいいよ。
ターバンシンタも良かったけど、普通なシンタ君。チェゴ!
えっ、曲評価は?って?ええっ、大舞台で鍛えられてるんだね。


〈元ちとせ〉
独特の世界に持って行くよね。
そして、あなたにはやぱり上田現の曲が魅力いっぱいになるね。
竜宮~も大好きだし、ワダツミもやっぱり、あなたの曲です。
もちろんサダさんの曲もピッタリだと思いますが、今回の現ちゃん
トリビュート?!最高でしたよ^^
セッション『避けて』ねんてしちゃってごめんね。気付いてたよね^^;

〈杏子〉
いつも、うちのCOILをありがとう^^
オーガスタの中で、やっぱり”お客を楽しませるぞ!”オーラが
いっぱいなのはあなたです。
どこにそんな体力があるのってくらい舞台を所狭しと動きまっわって
皆を楽しませてくれますね。
衣装も振り付けも、笑いの取りも素敵です^^

〈スガシカオ〉
シカオちゃん、雨男吹っ切れておめでとうございます。
けど、泉大津ですんごい黒い今にも振り出しそうな雲をしょって
歌ってたのはお気づきだったでしょうか?
舞台から見てると夕焼けが綺麗だったかも知れませんが、凄い
雲だったんだよ。あなたの出る少し前、友達の携帯に
『落雷夕立情報』が届いてたの御存知ですか?(知るわけないか・笑)
してやったりと思ってたようですが、あの後持ったのは晴れ男と
そして、COILへのみんなの熱い思いのおかげですよ^^
えっと、曲に関してはですね。私が歳を取ってしまったのでしょうか?
もう、踊れなくなってしまいました(涙)

そうそう、突然の踊り子乱入@泉大津
正直すんごい嬉しかったでしょう?竜ちゃんの驚いた顔の後
鼻の下伸びてたのにはほんと楽しませていただきました^^


P.S.テツヤな”Loveless”かっこ良かったです。
   あの曲は元からかっこいいんです!

〈山崎まさよし〉
COILへの愛溢れる”あなた”ありがとうございました。
キタローさん、ベースのかっこよさとま逆にお茶目で
可愛いあなたが大好きです。そしてあの紙芝居最高よ!
『COILの横にはCOILの横に~は、あな~たあなたが居て欲しい』
の通り、ずっとついて行くつもりです^^

そしてありえないアレンジの”ペンギン”もかっこ良かったよ。
ボーズが一人増え、マッチョが現れて^^;
どこに行くんだ、まさや~んって思ったけど、インストが多くて
もっと声を聴きたいよって思ったけど、やっぱりパフォーマンスが
最高なんでCOILと共に着いていきますよ!
そろそろ、ツアー初めて見ませんか?

P.S.COILトリビュートでヨーさん曲を選んだ事”らしいな”って
   思ったよ。今回二人と同じ位悔しい思いをしたのでは?
   いつもありがとう(あれ?元はまさやんよね?>自分)

《トリビュート》
”バナナ日和”
全体がレゲエ調になってましたね。マイクロンの味が出てて素敵でした。

”ハレルヤ”
ちとせ嬢にピッタリの曲だと。ちょっと”ハミングバード”な
感じだもんね。シンタ君のピアノも気持ちいいし。
ただね、ちとせ嬢、2会場とも言ってたけどハレルヤは
晴れのハレではありませぬ。

”ラーメン’95&64”
共に名曲。どう料理されるかと思ったけど”エエ声”が歌うと
素晴らしいラブソングになっちゃうね。ハタクヤ君。
サダさんの声とはまた違った意味でラブソング。
そしてあのタドタド感ありな、ピアノがもうサダワールド!

”アホアホベイビー”
いやはや、パフォーマンス最高な姫が選ぶ曲ですね。
それにあわせるちとせ嬢でしたが、まだまだ照れが抜けてないようで
姫に追いつくにはまだ修行がたりませんなぁ。^^

”マバタキの夢”
サダさんこんな所にも詩書いてたんだねぇ。
西武では不覚にもト○レタイムに当ててて反響する声しか
聴けなかったけど、泉大津ではしっかり聴いて、見させてもらいました。
佐橋さんとのギターバトルほんと楽しそうで見ているこっちも
ニンマリとさせてもらっちゃいました。

シカオちゃんとまさやんは上で書いたので省略(爆)

デベソと本舞台で交互に始まるのでほんと休む時間なしって
感じでトイレタイムをどう組み込むかが大変だったけど
泉大津では大量の汗のおかげかそんなに行かなくても
大丈夫だったし、トイレも比較的空いていたような?
やっぱり、選んだ時間があたりだったのかな?^^;


年甲斐も無く焼けに焼けまくった泉大津、姫の忠告通り
パックするも”そんなの関係ない!”状態で真っ黒(涙)

けど、やっぱり夏は野外なんだと思ったよ。
時間時間によって、飛行機雲が見えたり、風が吹いたり
入道雲や、雷雲に慌ててカッパの用意したり。
月が見えて、花火が夜空を彩って...。ほんと気持ちい。

10年前のYMACから参加して、そのYMACでCOILに出会い。
夕焼けの下で聴いた”妖精~”に涙腺緩んで
空に浮かんだ月をさして『あっ、月だ!』の声と共に始まった
”月明かり~”でテンション上がりまくって燃焼した野外ライブ。
最初の印象が良かったからココまで参加し続けたんだなって
思う。振り落とされない位、素敵だったからかな。
色々あったけどね^^;

今後もA.C.が続く限り参加できるといいな。色んな意味でね!
スポンサーサイト
category
音楽

オーガスタキャンプ2008 泉大津Ver.(COIL編)

やってきました。久々の地元関西での開催!

泉大津フェニックスですよ。
数年前のYMACで行ったあの埋立地。
地元で嬉しいけど、完全の屋外そして...椅子なし(涙)
けどね、これまた友達の取ったチケットは”神がかり”的な
A2ゾーンの整理番号2桁!素晴らしい!
まさに、”COILを盛り上げちゃいなよ!”って言われてるかの如く(笑)
老体にムチ打って頑張っちゃうよ!なのでヨーさんも頼んだよ!
ってな感じだったんです。ほんと前日までは...

車で行くんで、前もって下見まで行った程の気合の入れよう^^;
まっ、時間が遅くて立ち入り禁止だったんだけど準備万端で
PCで最後の確認って思ってたら友達の書き込みで
ヨーさん欠場と知るんだよね。えっ、やっぱり無理なの?
えっ、でも...10周年なのにって。

オフィシャル見に行ってUPの時間からもほんと苦汁の決断だったんだよね。
リハまで完璧に通してたみたいだし。

365日の内の2日だよ。何で”
とも思ったんだけど、今回はそれほど悪いのかと逆に心配にもなったよ。
前回倒れた時は循環器系が云々って発表があったけど今回はね。
何もないんだもんね。ヨーさんほんとどうしちゃったんだろうね。

さて、そんな中当然当日はやって来るのです。
西武で男気溢れるサダさん、見てるし、10周年で2人いない事は
もちろんショックだったけど、イリュージョンよりは心構え出来てるし
より一層”盛り上げちゃうよ!”なんてまたまた上から目線で挑んだんだけど。

いやはや、またサダさんに楽しませて貰っちゃいました。

まずは場所取りから始まるんだけど、A2はど真ん中ゾーンで
”デベソ”の為に真ん中で別けられてるんだよね。
最初、オープニングの出る方を考えて向かって左に陣取ったんだけど
デベソ向こうにN嬢が見えるではないですか!
やっぱり、あそこで集団で盛り上がる方が楽しいはず!
と、右側に移動。
そしたら、あなた、最前列!ですよ!
今回は紛れも無く舞台が全部見えます。オマケに左手でスタッフや
出演者が見学してるのも、丸見えであります。
フェチ最前に7人並ぶの巻!
ブラボー♪

ジャイアンが全ての出演者をずっと見守ってるのがよく見えて
感動しちゃいました。

私達同様、皆心構えがあったからか、西武以上にパフォーマンスが
よく感じられた気がするんだよね。

ほんとジリジリ焼け付く太陽のせいでSPF50+++の日焼け止めも
なんの効き目も無かったけど、ほぼ抜けることなくパフォーマンスを
楽しめました。
時折吹く浜風が気持ちよくって、野外の醍醐味だなって思ったよ。

そして、やはり大トリCOILの登場。
出番前にオープニングでもさらっとヨーさん欠場のアナウンスはあったけど
(HPでギリでUPされたせいか『えーっ』って声も多かった) 
サダさんの口からも報告。
悔しいだろうけど、サダさんの笑顔が素敵で楽しそうで、可愛くて^^
完璧”右派”にシフトしちゃった気がします^^;

最初から、ヨーさんが着るはずだった衣装をシャブチャンが着て
皆堂々たるパフォーマンスです。
COILカッケー!
そして、一緒に歌う気漫々だった(爆)”BIRDS”では
『この間はヨースケを感じてって言って、コーラスパート歌って
判らない人にはなんだって感じだったんで...大阪はわかる人いると
思うけど今回は助っ人を...』て感じでまさやんを呼び込んだんだよね。

昨夜酒の席で、酔っ払い山田さんと化したまさやんに
『お願い』
『いいよぉ~』と約束を取り付けたらしい(笑)
トーゼン山田さんなまさやんは当日朝から必死で覚えたらしい(爆)

そうだよね、確かにBIRDSのヨーさんパートはサビなんだもんね。
名曲だもん。皆にちゃんと伝わって欲しいよね。

サビを歌い上げるまさやん、最初高音がって思ったけど立派に
歌い上げてくれましたよ!
ココに出ることが出来なかったヨーさんの気持ち、凄く理解してる人だし
未完な形でサダさんが歌い上げる事も心配だったんだよね。
やっぱりいい意味での長男だよね。

そしてそして、親耳、小耳が続いてのセッションでカウメンの時に
各々のソロパートありで、姫とちとせ嬢が髭ダンスから垂れ幕を広げると
10周年おめでとう!の文字が。
音が止まったかと思うとなんと、ヒ○トとシャイアン社長登場!

DJブースで『もう出ないから』ってのは前フリだったのかと納得(笑)
そして、予告どおりヒ○トも歌った(ココはどうでもいいんだけど)

サダさん聞いてなかったようでお目目パチクリ。
社長がCOILへの熱い思いを語った後、1曲歌うぞと
”遠い夏休み”をウクレレで披露したんだよね。
ここに来てこの選曲!(よぉ、引っ張り出しましたなぁ・笑)
オマケにいい声なんだよね。
会場からも『おめでとー』コールだしね!
サダさんもホロってなってるし、こっちまでホロっと来ちゃったよ(涙)

そして、サダさんが『ヨースケにここに居て欲しかった』って。
そうなんだよ、ほんと居て欲しかったんだよ。
居ない事がおかしい位なんだ。
サダさんとして、こんな素晴らしい舞台を、ヨーさんと一緒に
味わいたかったんだよね。

しんみりとした雰囲気を戻すかのように姫が『まだ3番残ってます』と。
タオルで目頭押さえてたサダさんも(肉眼で見ちゃった)
またギター構えて、皆もヤンヤヤンヤの大盛り上がりでカウメン終了。

退場の時に右に履けていったんだけど、社長が私達の方に
サダさんを押し出してくれたんだよ(思い込みではないハズ!)
恥ずかしそうに、目線投げて社長と共に肩組んで退場していったよ。
デビュー時の団地前ホ○疑惑タップリな背丈の違いによる
怪しげな肩の組み方で...(笑)

最後のセッションで、Dance Baby Bance→夏はこれからだ→
星かけと来て、客席へのフリの時になんと、真ん前にサダちょが!
下からライトあびちゃってまぶしそうなんだけど、いい笑顔。
眩しいというかはにかんでたハズ。カワエエ~。
40オーバーな彼に萌え~でした^^

頭から最後までほんと暖かい素敵なライブで最後のデベソでの
挨拶の時もずっと、叫んでしまいました。

こんな楽しくて素敵なA.C.もう無いんじゃないかと思います。
こんな機会を作ってくれたオフィスオーガスタありがとう!

そしてそして、キューっとなるような色んな思いをさせてくれる(苦笑)
COILありがとう! 

これからも、お預け食ってもずっと着いていくよ!
とりあえずは11月に2人COIL見せてね。
リリースも楽しみにしてますよ!

>ヨーさん、早く元気になぁ~れ!コイル、メガヒット!!
>サダさん、ありがとう。COIL20周年で再結成...は許しません!
        細~く、長くでいいから続けてよぉ。
category
COIL

オーガスタキャンプ2008 西武ドームVer.(COIL編)

オーガスタキャンプ10周年。
そしてCOIL10周年!って事で今回は遠征を決定。

まあ、ほぼCOIL10周年だから遠征を決めた方が正しんだけど^^

なんてったって、COILがメインのA.C.
トリビュートでずっとCOILの曲が聴ける!
そんな機会コレを逃したら無いに等しいじゃないですか。
悲しいけど、事実だし。

で、遠路遥々、埼玉まで行ったわけです。
到着したのは家を出てから軽く6時間後。
我ながらバカじゃないかと思いましたよ。
♪バカでごめんねぇ~♪

今回の席は友達のおかげでなんと最前列!
『思い入れと良席は反比例』を続けてたのに、思い入れタップリなのに
なんで?って喜んでたら落とし穴はあるもので、かな~り
端から舞台を眺める状態。舞台後方なんて見えやしないって
感じで、ど真ん前の巨大スクリーンを拝む事に。

舞台左右のサブステージから”でべそ”に向かい聖火リレーの
如く、下っ端から登場。中ほどに兄さんS登場!
トーチに点火するサダさんの横で胸に手を当てるしぐさの
ヨーさん。敬意を払ってたんだと思ってたんだよね。

最後に登場の姫の合図と共に、A.C.まずはセッションから
開始!って、んっ?サダさん一足遅れて慌ててベース抱えたよ!
って思ってたらスクリーンで舞台を映されててもどこにも
ヨーさんが居ない。居ないんだよ。さっき見たはずのヨーさん。

えっ。えー
もしや?まさか?また?イリュージョンですか?(涙)


数日前、8○2の福耳での登場、病欠してから嫌な予感は
してたんだよね。というか、西武に参戦するって決めてからも
『まさか、千葉に引き続きイリュージョンってないよね?
遠征してイリュージョン、もうイヤだよ』って冗談半分
ヒヤヒヤしながらも申し込んだんだけど...

またしても、消えちゃったんだよね。
その後正面で見てた友達から、抱えられるようにして
ヨーさん退場のメールが。ガーン(涙)
前と一緒じゃないか。

けどね、COIL10周年。球場だけに逆転ホームラン♪
なんて少し期待してたんだけど。けど...

長澤くんの出番になってもヨーさんの姿なく、代わりのベースだと
思った人もサポートギターで、うん、長澤くん頑張ったと思うよ。

で、まだ、諦めきれず、最後まで自分達の出番だけでも体力温存
してるんだと思ってたんだよね。

シカオちゃん、まさやんと終演の時間近付いてきちゃって
また、COILなし?何て不安が過ぎったよ。
(突然の降板で打ち合わせ等で押してたんだと思う)

で、やっと大トリCOIL登場です!
予想通り10年前のオープニングアクトと同じくボーイスカウトの衣装。
ドラムもマジポンで、キーボードはメリーさん。
そして...やった!ヨーさん!って遠めで小躍りしたんだけど
よく見たらまっちゃんだった。髪が少し伸びてふっくらしてて
ヨーさんに見えたんだけど、間違いなくまっちゃんだった(涙)

そして、サダさんからヨーさん欠場の言葉が(涙)
でも、前回の千葉と違い今回は『一人で頑張る』って言ってくれたんだよね。

あわてて、ヨーさんパートをまっちゃんがベースでサポートに入って
それでも事足りない部分はなんとシャブチャンが入ったんだよね。
皆が精一杯の協力体制で、何より一番驚いたであろう
サダさんが、ほんと頑張ってくれたんだよね。
それも、楽しんでくれてたと思うよ。いい笑顔してた。

あまりにもサダさんが潔かったんで、出かけた涙も引っ込めたハズ
だったんだけど、天ヴァカのイントロでホロリ。

でもね、5年前の悔し涙ではないんだよね。
今回は周りもけなす人無く暖かくて、サダさんも男前で
ただ、だからこそそこにヨーさんが居ない事が悲しくって。
で、そんな状態でもベストを尽くすサダさんにありがたかったりと
なんとも言えない涙だったんだよね。

昔のサダさんなら絶対やり遂げなかったハズなんだ。
(エラそうだけど、きっとそう。本人も考え方が変ったとも言ってたし)

で、普通なら避けて通るはずの”BIRDS”をあえて
『ヨースケを感じて聴いてください』ってあくまでも自分のパートを
歌い上げたんだよね。知らない人には何だコレ?
状態だったかも知れないけど、サダさんの気持ちがぐっと
伝わってきてまた涙腺緩んじゃったよ。

その後も気合を緩むことなく”ミュージック”に入ってその後
『ここまでで精一杯なんで助っ人呼んじゃいます』
ってな感じで親耳(ちとせ嬢は小耳?)を呼び込んで
”Good Day Afternoon”をそして全員呼び込んで
”カウメン”!

この辺りでは泣きながらも大いに楽しんでた。
5年前はその後のセッションも記憶に無くて、ましてや楽しめなくって
泣きながら会場を出て、フェチとまた泣いたんだよね。

やっぱり、10周年だったからなのか?
オーガスタ一丸となって盛り上げてくれてとてもいいLIVEだったよ。

だからこそ、そこに、この場にヨーさんが居ない事が
悲しくってそしてちょっと恨めしくもあって...。

実際に、一番その場に入れないヨーさんが辛いとは思うんだ。
『やるしかね~!!!』ってパンフに気合かいてたのに。

でもね、サダさんが頑張ったからこそ、皆いい雰囲気だったからこそ
ちょっと、文句も言いたくなっちゃったんだよね。
愛ある言葉だから許してね。

365日の内のたった1日だよ!
何でベストに持ってこれないの?』

じっくり休んでインターバル2週間。
5年前のように関西公演では”復活”してくれると嬉しいんだけど...



category
COIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。