スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

落花生のように

hyeon inviteation


땅공처럼 둘이 한집에서 
꼭 붙어 살겠습니다


韓国の友達のHちゃんから結婚式の招待状を貰いました。
もちろん、人生初の”韓国の結婚式”です。

上記のようなメッセージが添えられてて、所変ればだなぁって
改めて思いました。
『落花生のように一つの家で ぴったり寄り添って 生きていきます』
って事なんだけど、”落花生”のようにって表現がかわいい。
確かに一つのサヤに二つきっちり入ってるもんね。
まれに1つのもありますが^^;

彼女と婚約者は私はHちゃんと知り合った時にはすでに付き合ってて
ほんと優しい彼といっつも仲良くて羨ましい限り。

Hちゃんの留学期間が終わって、彼は日本で働いてたので
遠距離だったんだけど、彼が絶対に日本にHちゃん連れてきますって
言ってたんだよね。

Hちゃんはもちろん彼が大好きだったんだけど、
『一緒に居たいし、日本にも住みたいけど”結婚”ってのが
まだしたくないんです』って会うたびに言ってたんだよね。

でも『オンニ、結婚して日本に行きます』って電話で聞いた時には
凄く嬉しそうな声で、私も一緒に嬉しくなっちゃった。

先々週に、家探しやら手続きの為に一旦日本に来た時に
この招待状を受取りました。
『遠いので、無理は言えないけど、渡すだけどうしても渡したかった』
って言われた時はなんとしても行きたい!
って思っちゃいました。

それから何とかタイミングを計って無事休暇取得(これが最難関・笑)
そこからが、韓国の結婚式ってのはどうすればいいのか?
宿も取らなきゃ、飛行機もって大忙し。

結婚式は彼の故郷、釜山でするんだけど
(式場のある所は映画『チング』の舞台らしい)
その時期は丁度、釜山国際映画祭真っ只中!
街中あげてのお祭りだって言うし、どんな状況か読めないから
色々な策考えちゃいました。

式のマナーに関してはネットで調べてたけど、講座の先生が
丁度同年代なので聞いてみて、ネットでの情報との
違いに驚いたりもしちゃいました。
実際、行って見ないと千差万別な気もしますが...。

そして、宿はソウルにして釜山は日帰り予定にしたんだけど
念には念をって事でKTXの予約にチャレンジ。
今年の8月から海外からもネット予約が出来るように
なったらしく(もちろん英語のみ)チャレンジ。
何度やっても決済から前に進まなくて、途方にくれて
一か八かでカードを代えて再チャレンジ。
と、難なく1度でクリア。
可能カードになってるけどJ○Bは受け付けてくれませんでした。
やっぱり未だにJ○Bは弱いのね(涙)
Ma○terで、あっと言う間に購入完了となりましたとさ。

もちろん座席は進行方向向きゲットです!(←これ重要)
ソウル着いてから発券処理すればOK。

お宿はもちろんいつものアジョシの所にするつもりが
なんと、満室だった。
あのアジョシの宿でお断り受けた事ないのに。
最近そこしか泊まってなかったんで、どこがいいのかやら?
検討も着かないし、それにあれ程リーズナプルな所は
なかなか無いんだよね。
あの坂さえ耐えればとってもいいお宿なのよ。

で、色々探し回るも、安くて便利な所はすでに埋まってて
こんなに無いのはなにかあるのか?って
悩むも、韓国は3日が建国節ってだけで、皆映画祭目当てじゃ
ないしなぁ...とここで講座の友達の言葉で納得。
彼女のダンナは中国に出張の多い人なんだけど、なんと
『なかなか行ってくれないからしんどいわぁ』と。

で、聞いてみると2日辺りが中国も建国の日で前後長期休暇に
なるとか?(ウチの関連会社もそうだった)
それを聞いてなるほどなと。

アジョシのところ中国人にも人気なんだよね^^;
ソウルの町も中国人が溢れる事でしょう...。

なんやかんやでちょいと綺麗目なレジデンスも予約が出来て
後は出発を待つのみ^^

メインは結婚式初参加ですが、釜山映画祭の雰囲気も味わいたいし
ハンソンアジョシの家も今度こそ行ってみたいし
3泊4日でいくけども、またまたあっと言う間に過ぎちゃうんだろうな
って、行く前から少し寂しい思いがするのでありました^^;

スポンサーサイト
category
日記

Comment

Trackback

http://usuaji516.blog52.fc2.com/tb.php/24-cf3dc05b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。