Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

オーガスタキャンプ2008 西武ドームVer.(COIL編)

オーガスタキャンプ10周年。
そしてCOIL10周年!って事で今回は遠征を決定。

まあ、ほぼCOIL10周年だから遠征を決めた方が正しんだけど^^

なんてったって、COILがメインのA.C.
トリビュートでずっとCOILの曲が聴ける!
そんな機会コレを逃したら無いに等しいじゃないですか。
悲しいけど、事実だし。

で、遠路遥々、埼玉まで行ったわけです。
到着したのは家を出てから軽く6時間後。
我ながらバカじゃないかと思いましたよ。
♪バカでごめんねぇ~♪

今回の席は友達のおかげでなんと最前列!
『思い入れと良席は反比例』を続けてたのに、思い入れタップリなのに
なんで?って喜んでたら落とし穴はあるもので、かな~り
端から舞台を眺める状態。舞台後方なんて見えやしないって
感じで、ど真ん前の巨大スクリーンを拝む事に。

舞台左右のサブステージから”でべそ”に向かい聖火リレーの
如く、下っ端から登場。中ほどに兄さんS登場!
トーチに点火するサダさんの横で胸に手を当てるしぐさの
ヨーさん。敬意を払ってたんだと思ってたんだよね。

最後に登場の姫の合図と共に、A.C.まずはセッションから
開始!って、んっ?サダさん一足遅れて慌ててベース抱えたよ!
って思ってたらスクリーンで舞台を映されててもどこにも
ヨーさんが居ない。居ないんだよ。さっき見たはずのヨーさん。

えっ。えー
もしや?まさか?また?イリュージョンですか?(涙)


数日前、8○2の福耳での登場、病欠してから嫌な予感は
してたんだよね。というか、西武に参戦するって決めてからも
『まさか、千葉に引き続きイリュージョンってないよね?
遠征してイリュージョン、もうイヤだよ』って冗談半分
ヒヤヒヤしながらも申し込んだんだけど...

またしても、消えちゃったんだよね。
その後正面で見てた友達から、抱えられるようにして
ヨーさん退場のメールが。ガーン(涙)
前と一緒じゃないか。

けどね、COIL10周年。球場だけに逆転ホームラン♪
なんて少し期待してたんだけど。けど...

長澤くんの出番になってもヨーさんの姿なく、代わりのベースだと
思った人もサポートギターで、うん、長澤くん頑張ったと思うよ。

で、まだ、諦めきれず、最後まで自分達の出番だけでも体力温存
してるんだと思ってたんだよね。

シカオちゃん、まさやんと終演の時間近付いてきちゃって
また、COILなし?何て不安が過ぎったよ。
(突然の降板で打ち合わせ等で押してたんだと思う)

で、やっと大トリCOIL登場です!
予想通り10年前のオープニングアクトと同じくボーイスカウトの衣装。
ドラムもマジポンで、キーボードはメリーさん。
そして...やった!ヨーさん!って遠めで小躍りしたんだけど
よく見たらまっちゃんだった。髪が少し伸びてふっくらしてて
ヨーさんに見えたんだけど、間違いなくまっちゃんだった(涙)

そして、サダさんからヨーさん欠場の言葉が(涙)
でも、前回の千葉と違い今回は『一人で頑張る』って言ってくれたんだよね。

あわてて、ヨーさんパートをまっちゃんがベースでサポートに入って
それでも事足りない部分はなんとシャブチャンが入ったんだよね。
皆が精一杯の協力体制で、何より一番驚いたであろう
サダさんが、ほんと頑張ってくれたんだよね。
それも、楽しんでくれてたと思うよ。いい笑顔してた。

あまりにもサダさんが潔かったんで、出かけた涙も引っ込めたハズ
だったんだけど、天ヴァカのイントロでホロリ。

でもね、5年前の悔し涙ではないんだよね。
今回は周りもけなす人無く暖かくて、サダさんも男前で
ただ、だからこそそこにヨーさんが居ない事が悲しくって。
で、そんな状態でもベストを尽くすサダさんにありがたかったりと
なんとも言えない涙だったんだよね。

昔のサダさんなら絶対やり遂げなかったハズなんだ。
(エラそうだけど、きっとそう。本人も考え方が変ったとも言ってたし)

で、普通なら避けて通るはずの”BIRDS”をあえて
『ヨースケを感じて聴いてください』ってあくまでも自分のパートを
歌い上げたんだよね。知らない人には何だコレ?
状態だったかも知れないけど、サダさんの気持ちがぐっと
伝わってきてまた涙腺緩んじゃったよ。

その後も気合を緩むことなく”ミュージック”に入ってその後
『ここまでで精一杯なんで助っ人呼んじゃいます』
ってな感じで親耳(ちとせ嬢は小耳?)を呼び込んで
”Good Day Afternoon”をそして全員呼び込んで
”カウメン”!

この辺りでは泣きながらも大いに楽しんでた。
5年前はその後のセッションも記憶に無くて、ましてや楽しめなくって
泣きながら会場を出て、フェチとまた泣いたんだよね。

やっぱり、10周年だったからなのか?
オーガスタ一丸となって盛り上げてくれてとてもいいLIVEだったよ。

だからこそ、そこに、この場にヨーさんが居ない事が
悲しくってそしてちょっと恨めしくもあって...。

実際に、一番その場に入れないヨーさんが辛いとは思うんだ。
『やるしかね~!!!』ってパンフに気合かいてたのに。

でもね、サダさんが頑張ったからこそ、皆いい雰囲気だったからこそ
ちょっと、文句も言いたくなっちゃったんだよね。
愛ある言葉だから許してね。

365日の内のたった1日だよ!
何でベストに持ってこれないの?』

じっくり休んでインターバル2週間。
5年前のように関西公演では”復活”してくれると嬉しいんだけど...



category
COIL

ギャルソン

あまりの嬉しさに、溜まったものを放置して^^;
UPしちゃいます♪


COIL10周年に向けてのリリース第1弾
Self Cover Mini Album
「ギャルソン」 
7.16 On Sale
【CD】RZCD-45929 \2,000(税込)

ジャジャーン!
ようやく収録曲の発表でした。

でね、何が嬉しいって『ザル』が聴けるのよ、『ザル』が(笑)
3月のQueでヨーさんがすっ飛ばした歌詞がじっくり聴けるのよ。
そして、大好きな『Good Day Afternoon』も抜かりなく収録です♪

『イコール・ゼロ』のサダさんは色っぽいし、『ハミングバード』は可愛いし^^

んっ、んんっ?
『ザル』以外やっぱりサダさんボーカルって事かしら?
曲的には絶対サダさんなんだよね。
むむむっ、嬉しい反面ちょい寂しいかなぁ。
まあ、久々のリリースだし”次”を期待して我慢しよう(笑)

福耳新譜と”抱き合わせ”で購入すれば特典あり!
って事でその内容から今年のA.C.はCOIL曲がフューチャーされるとか?
去年のシカオちゃんみたいに。今年期待してなかっただけに
嬉しすぎるじゃありませんか!

素晴らしい10周年になるといいね。

廃盤になった旧譜も古巣のテイチクさんより再販とか?
紙ジャケ?これって購入すべきなのかしらん?

7月16日は大変な事になりますねぇ。
うれし涙ってとこかしら?

収録曲UPしとこ^^

1.Good Day Afternoon
1999年/Chappieに詞曲提供
2.ザルで水くむ恋心
1998年/森高千里に曲提供
3.イコール ゼロ
1999年/杏子に詞曲提供
4.ハミングバード
2002年/元ちとせに詞曲提供
5.やわらかな旋律
2006年/birdに曲提供
6.夏はこれからだ!
2008年/福耳に詞曲提供
7.ハイブリッド 愛(ラヴ)
2006年/杏子に詞曲提供
8.あなたがここにいてほしい
2007年/元ちとせに詞曲提供

category
COIL

COIL 10th Anniversary Pre LIVE

今頃ですか?
なんて言わないでください。
だって、まとめられなかったんだもん。
1月の旅行記まだだったんだもん。
でも、書かずにスルーはできないんだもん。
私の日々の記録ってことで忘れないように。

って言いつつ、こと細かくはもう書けないので^^;
まずは素晴らしいセットリストを!
ず~っと前にSやんに使用の承諾いただいたんだけどね。
覚えてないよなんて言わないね。
じゃ、〈セットリスト〉

3月9日(日) 下北沢Club Que

1.アホアホ・ベイベー
2.ミュージック

3.クルクルフェチ
4.ブロンソン
5.仮免マン
6.RSF
7.幼年時代

8.GOODDAY AFTERNOON
9.甘露
10.Loveless
11.Nowhere Land
12.Plues
13.Tell me why

14.ザルで水汲む恋心
15.MCダイエット
16.しばしば考える

17.あいすません
18.天才ヴァガボンド
19.カウンセリング&メンテナンス


アンコールその1

1.魔術師コバヤシ
2.ダンスベイビーダンス(仮)
アンコールその2
BIRDS

目、チカチカしますが(笑)
ごらんのように素晴らしいラインナップでしょ?
久々にヨーさん曲の多いこと^^10周年期待しちゃうよってな事に
必然となる内容でした。
相変わらずのぐたぐた兄さんSトークありーの、
歌詞飛ばしありーの、そしてドラムがマジポンだったり!と。
ほんとお上りして間違いなし!なライブだったよ。

あのQueがね、会場時間数分後には超満員。
何度も前に詰めて行って欲しいというアナウンスあり。
と”今までの兄さんSライブにない”状況で頭からビックリでした。
皆待ってたんだよねぇ。
こんなにファンいたっけ?とも思ったり(爆)

ただね、自己満足な球根コール(by Sやん)あったり
満員にも関わらず前方は大きな荷物下に置いて充分余裕で
突っ立ってみてたりと不完全燃焼な部分もあったんだよね。

なんとカウメンで飛べなかった...(涙)

ファンが増えることはいいことです。COILの音楽が広まる事も
いいことです。でもなんだかなんだよね。

来月はA.C.
COILリスペクトとか?期待しちゃってもいいんだよね?
COILが認められて広まって欲しいけどあの
COIL独特の雰囲気が無くならないといいなって思う。

自分勝手かな?







category
COIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。